2017-02-04

2月4日 Good times with good friends

デイブの教科書的フォームフォイルでは前足に体重をかける。だからなのかライディングを見ているとスノーボードにすごく似ている気がする。
昨日よりちょっとサイズダウン、どこに行こうか悩んだけれど結局彼らと一緒にパドルアウト、何より彼らのストークぶりが伝染し、一緒に乗ってると楽しくて仕方がないのだ。今日は総勢10人くらいだったけれど、フォイルの人たちはいったん乗ったら延々と遠くまで乗っていくのでなかなか戻ってこないからラインナップが混雑することがない。セットがなかなか来ないにもかかわらず全くイライラせずに誰かが乗るとみんながわーとかイエーイとか大騒ぎ。結局いいセッションっていうのは波質じゃなくて一緒に乗り仲間なんだよなーとつくづく実感できた。
  カラマ、沖から岸近くまで延々と乗っていく。
ルームメイトのランディー、私と同じく低い階級(フォイルなし)


 キャシーは元オリンピックの水泳選手でちょっと前までアメリカ記録を持っていたらしい。もうすでに50歳半ばだと思うが、足なんて普通の若い男子よりもピキピキ。いつもカナハのインサイドでみんなが取らない波を取りまくり、決死に邪魔にならず、きちんと波を取りきちんと乗る。
それだけでなくダウンウインドでも世界でもトップクラスに入るであろう実力。おそらく日本のメンズで彼女に勝てる選手は5人もいないだろう。ショートボードもロングもサーフカヌーもやっているが、とてつもなく謙虚。このポイントにはあまり来ない彼女だが、フォイル連中が気になって一緒に出てきた。今日はかなり楽しんでいたみたい。そしてフォイルをオーダーした一人でもある。フォイルがきたら一緒に練習しようと約束した。私も一緒に練習できる仲間ができて嬉しい。
あーー楽しい!とニコニコのキャシー
こちらもニコニコ。ビル・ボイヤム
 ビルはジェリー(ロペス)さんと昔からの仲良し、インドネシアの老舗的サーフキャンプGランドを発見したのは彼と彼のお兄さん。今でもウインド、サップ、ダウンウインドなどやりながらマッサージの仕事をしている。マウイで一番腕がいいマッサージ師だと思う。
一人だけ動きが違ったオースティン、デイブカラマの息子、さすが若干20歳の若手、この冬はジョーズにボディーボードで入り、ドロップをメイクした写真が出ていた。

ミスターゴーフォイル、アレックスアグエラ。お世辞も愛想笑いも一切なしだけど、裏表一切なしの100%フェアな性格。誰からも好かれ信頼され、40年以上このウオータースポーツ業界でいろんな選手としてそしてシェイパーとして活躍していたが、今回やっと彼がお金を稼げるチャンスとなったことを回りはみんな喜んでいる。
が、本人はそんなことより、乗ることが楽しくて仕方がないって感じ。
彼と話がしたい人はたくさんいるけれど日中はどこにいるのか全くわからないくらい海に入っているようだ。

ジュニア、昨日はフォイルで出ていたけど今日はレギュラーボード。でも数日間フォイルでビビりながら乗っていたせいか、今日は思い切りがいいライディング。

父と息子で一本の波をシェア。すごく素敵。このあとイアオ渓谷をバックに二人が波に乗ってる素晴らしいフレームでシャッターを押したのに、同じ波を手前で乗っていたランディーの体が邪魔して二人が見えなくなってしまった、残念

video
カラマとオースティンのライディング

video
目の前でターンしていったアレックス

今日も本当にいい1日。

夕方風が落ちたのでもう一度行こうか悩んだが、前から作りたいと思っていたリサイクルできるサップ(サランラップの代わりに使ったり、食べ物を包んで運ぶなど出来るもの)を作りたかったので工作。
そして運動した体欲する健康的な料理とスムージーもしっかりとって、シンプルかつヘルシーな午後をすごした。
今日のスムージーは自生オレンジ絞った果汁、ヨーグルト、ケール、スプリリナ、シアシード、バナナ、とローズヒップオイル。
パスタはグルテンフリーアンファーのパスタにルッコラのペストソース、マッシュルームとガーリック、レッドペッパーにブルーチーズをあえてフレッシュトマトとルッコラを添えた。気持ちよく体を動かして気分もすっきりしていると食事もいいものが食べたくなる。
今日も1日Mahalo ke  akua

No comments:

Post a Comment