2014-05-31

5月30日 アロハフライデー

It's ALOHA FRIDAY  ♪
No work till Monday ♪♪

ハワイでは金曜日になるとこの歌が頭にうかんでくる。
アロハフライデー、何とも気分の良くなる響き。
(波に乗ると喜んでぱちぱち手を叩くマナちゃん)
 今日は波がない事もわかっていたけれど二日も海に入ってなかったのでどうしても観ずに入りたかった。サウザンピークスに言ってみると波がない上に風が強いのでコーブへ。波は割れていたけどサイズはかなり小さい。

一人で乗っていたら多分すぐ厭きていただろうけれど、かなちゃんと平ファミリーがきてくれたので盛り上がりのセッションになった。

なんと言ってもマナちゃんが全く怖がらずに波に乗るので可愛い。
『朝起きてまず『BEACH!』なんて言われると、やったー!って気分になるんだよねー』とはお母さんの言葉。サーファー夫婦のもとに生まれた運命、海が好きでなくては困ってしまうけど、マナはほんとに海が大好き。それも自分で泳いだり、自分で動き回るのが好き。ライフジャケット付けながらラインナップでぷーかぷか浮いて、皆に愛想を振りまくのだ。



今日はマナのライバルも登場。マナの方ががたいは大きいけどサーフスキルではこっちの方がまだ上手、ノーズライドも決めるしプルアウトでもしっかりバランスとっている。その上カメラ目線!そういえばマアラエアやホノルあのチューブにも乗っちゃうすごい犬がいたんだけどその犬の名前もマナだったなあ。(いつも犬と比べてごめん、マナ)

でもマナもお父さんが波に乗り遅れると『あれー?』とかクレームを出したり、何度も続けるとまた乗れないのか、と怒ったり、かなり波乗りフリークになってきた。
video
(一人前にパドルまでする。)
そして家族で同じ波に乗った時など自分から一人で立とうとしたり。


とにかく自分が波に乗るより彼らの写真撮ってる方が楽しいくらいだった。

ちょっと年上の男の子達(多分5、6歳)がサーフボードもって出てきたら、仲間意識を持ってるのか、ハーイと大きな声で挨拶してみたり。(それを心配そうに観てるお父さんのゆうじ君には笑えた、まだあと数年は大丈夫よ)

でもこんな風にメローな波のところで皆に見守られながら楽しみながら育つ環境があるってほんとに恵まれている事だと思う。
The family that surf together stays together( 一緒に波乗りを楽しむ家族は強い絆ができて離れない)


午後からはカイトをやろうと思っていたのだが昨日のストレッチで何となく腰に違和感があり、パドルしていたら久々にズキーン、ときたので大事をとってカイトは延期。
今はとにかくしっかり直そう、バハで思い切りカイトするためにも!

そして長い間ビッグアイランドで待機していたホクレア号とヒキアナリア号が今朝とうとう出航した。まずはタヒチに向けて、そして3年間で世界を回るという壮大なプラン。
写真だけでもあまりにマナがあふれていて感動するから、その場にいて彼らを見送った人たちはどんなに感動した事だろう。日本人もクルーメンバーには入っている。心から安全な素晴らしい航海を続け、世界中にアロハと勇気と希望を広めていってください。
ALOHA OE

No comments:

Post a Comment